質問リストを管理

リファレンスチェック時によく使う質問などは、事前にまとめてテンプレート化しておく、質問リスト作成機能がございます。作成した質問リストは、リファレンスチェック時にワンクリックで何度でも使いまわしが可能です。

また、個社別にオリジナルの質問なども追加できます。

🎨新しい質問リストを作る

【STEP1】

メニュー右上の社名>「質問リスト一覧」 から、質問リストの一覧画面へ。

image

【STEP2】

「新しい質問リストを作成」から新しい質問リストの内容を設定開始。

image

【STEP3】

新しい質問リストの「リスト名」に用途を入力し、設定していきたい質問を選択☑していきます。

image

質問を選んだら「質問リストを作成する」を押して、新しい質問リストの完成です!

image
💡

質問の設定数は無制限に追加可能ですが、あまり多すぎると回答者の負担となるリスクがありますので、1回のリファレンスチェックで質問数は10問以内を推奨しています。

【📣 オリジナルの質問を作る】

Parameでは、事前に多くの質問を用意していますが、オリジナルの質問も無制限に作成可能です。オリジナルの質問を利用して、更にニーズにピンポイントに合わせた回答取得が可能です。

image

【オリジナル質問の回答形式】

💡

オリジナルの質問の回答形式は「①テキスト」「②ラジオボタン」「③セレクトボックス」の3種類から選択できます。 ①テキスト:質問に対して、テキスト記述形式で回答 ②ラジオボタン:質問と選択肢に対して、1つの選択肢を選ぶ形式で回答 ③セレクトボックス:質問と選択肢に対して、選択肢を複数選択可能な形式で回答

(※「オリジナル質問」設定画面イメージ)

image

📝 作成した質問リストを使う

作成した独自の質問リストは、リファレンスチェック実施の要件作成する際に、選択できるようになります。

image